シネ・ヌーヴォのこれからに向けて!映画館存続のための支援、寄付を募る「シネ・ヌーヴォ FROM NOW ON プロジェクト2023」実施中

シネ・ヌーヴォのこれからに向けて!映画館存続のための支援、寄付を募る「シネ・ヌーヴォ FROM NOW ON プロジェクト2023」実施中

オープンから26周年を迎えるシネ・ヌーヴォ

シネ・ヌーヴォは、1997年に大阪、西区の九条に市民の皆さまの出資により誕生しました。館内は文化の薫りに満ちたアート映画館で、内装、外観の施工にあたったのは、故・松本雄吉さんを棟梁とする劇団維新派の皆さん。“水中映画館”がコンセプトの非日常空間としての劇場は、時間を忘れ映画を楽しんでいただきたいとの思いが込められています。特集上映とロードショーを2本柱に、関西屈指の上映本数で多様な映画を映し続け、2023年にはオープンから26周年を迎えました。ミニシアターへの逆風が吹くなか、これからに向けて、当館を存続し、新たな作品を上映し続けていくための支援をお願いしています。

存続の危機に貧しているミニシアター

2020年のコロナ禍にあって2カ月もの休館を余儀なくされた際は、それでなくても赤字基調の当館においては、存続すら危ぶまれる事態となりました。しかし、それは何も当館だけの問題にとどまらず、全国のミニシアターも同じ危機にあると切実に感じ、関西、そして全国のミニシアターが共に生き残れるよう「Save our local cinemas プロジェクト」「ミニシアター・エイ ド」の呼びかけに積極的に賛同し行動を共にしたところ、皆さまからたくさんのご支援、ご支持をいただきました。各地のミニシアターとともに、大きな励ましをいただき、無事に存続することができました。その後も、昨年、一昨年と2年続けて「ARTS for the future!」(コロナ禍を乗り越えるための 文化芸術活動の充実支援事業)があり、その支援金などをもとに毎年の数百万円もの赤字の支払いに充当でき、コロナ禍にあっても、どうにか存続することができました。しかし、今年度からそれらの補助金が一切なくなってしまいました。一方、2020 年度以降も観客減が続いており、いまだコロナ前の水準には戻っていません。そんななか、2020年の緊急事態宣言の際に「支払い猶予」された税金(消費税他)や年金など公的資金の取り立てが今年3月の年度末を機に非常に厳しくなってきました。毎年、これら税金などの公的支払額は500万円以上にのぼり、厳しい経営のなか、なんとかやりくりしてきましたが、2020年の「支払い猶予」の結果、その翌年の2021年には通常の倍額、一気に1000万円以上の納付を通告されました。分割納付でこれまで少しずつ支払ってきましたが、収入が減っているなかでの支払いは厳しく、督促を受ける日々が続いています。現在、各種支援グッズを用意し、これらグッズの購入と寄付を呼びかけています。シネ・ヌーヴォは赤字基調とはいえ、採算は回復してきています。これら公的資金の支払い、工事関係負債の支払いを完了することで、これからも映画館を維持することが可能となります。ぜひお力添えください。

「シネ・ヌーヴォ FROM NOW ON プロジェクト2023」概要

◎募集金額目標:800 万円
◎募集期間:2023 年 7 月 15 日(土)〜8 月 31 日(木)※情報解禁 7/15(土)正午

※募集締め切りをもって発注となりますので、発送は 9 月下旬以降を予定しています。
オンラインショップ「BASE」が専用のサイトになります。詳しい経緯、グッズデザインなどもそちらにてご確認ください。また、シネ・ヌーヴォの26年の歴史が「note」にて、募集期間中に順次更新中です。ぜひ一読ください。

シネ・ヌーヴォのこれからに向けて!映画館存続のための支援、寄付を募る「シネ・ヌーヴォ FROM NOW ON プロジェクト2023」実施中


<支援グッズ>…制作費、送料を差し引いた金額がシネ・ヌーヴォへの支援となります。
¥3,000(税・送料込み)コース
1:オリジナルボールペン+シネ・ヌーヴォ缶バッジ
耐久性の高いリサイクル段ボールと麦わらバイオプラスチックを素材にしたエコボールペン。おなじみシネ・ヌーヴォのロゴと、「FROM NOW ON プロジェクト2023」のロゴが入ったオリジナルグッズです。缶バッジ(直径 32mm)はヌーヴォのロゴをシネ・ヌーヴォカラーのグリーンです。
2:シネ・ヌーヴォ 20th 記念デザイン復刻版トートバッグ
2016年のシネ・ヌーヴォ20周年記念改修工事のためのクラウドファンディング時の特典だったトートバッグの復刻版。フィルム缶のオリジナルデザインが好評だったためオーガニックコットンを使用したニューバージョンで復活しました。

¥6,000(税・送料込み)コース
3:東學氏デザイントートバッグデザイン
デザインは、シネ・ヌーヴォのロゴおよびオープン当初のスケジュールチラシのデザインを担当されたアートディレクターの東學氏。多方面で活躍される東さんのロゴデザインを“水中映画館”のコンセプトと融合させたシンプルで斬新なデザインが映えます。
4:吉田由利香氏デザインTシャツ
コロナ禍で休館を余儀なくされた2020年4月に京阪神のミニシアター13 館で連携した《Save our local cinemas〈関西劇場応援 T シャツ販売〉》の企画、デザインをした元みなみ会館館長であり、現在も映画にまつわるさまざまなデザインをされている吉田由利香氏デザインのオリジナルTシャツです。
5:短編映画『OUR CINEMAS』Tシャツ
2018年のシネ・ヌーヴォと九条の街を8mmフィルムに収めた小田香監督の短編映画『OUR CINEMAS』より抜き出したヌーヴォの特徴的な天井をプリントしたオリジナルTシャツ。撮影は、シネ・ヌーヴォ支配人の山崎紀子。『OUR CINEMAS』は、10月に開催される「さいたま国際芸術祭 2023」で上映予定。
6:オリジナルおちょこセット
シネ・ヌーヴォのロゴと「シネ・ヌーヴォ FROM NOW ON プロジェクト2023」のロゴが入った、真っ白な陶磁のおちょこセット。シネ・ヌーヴォのアイコン、劇団維新派がつくったバラのオブジェの写真からおこしたデザインをプリントした専用の巾着袋に入れてお届けします。

<寄付>…ほぼ全額がシネ・ヌーヴォへのご支援となります。
1万円、3万円、5万円、10万円、50万円
グッズのご購入、ご寄付をいただいたすべての方にお礼状をお送りします。(1000円で鑑賞いただけるクーポン付き)

申し込み方法
※支援グッズの購入はオンラインショップ「BASE」、劇場窓口、現金書留で受付。
現金書留の方は支援グッズの種類1〜6とお名前ご住所を明記してください。
※寄付で銀行振込をご希望の方は下記に振込みください。
みずほ銀行 九条支店 (普)1437131
口座名:株式会社ヌーヴォ
※その際にお名前とご住所を電話、FAX、メール、ハガキ等でお知らせください。

シネ・ヌーヴォ
〒550-0027 大阪市西区九条 1-20-24
TEL:06-6582-1416FAX:06-6582-1420
メール:info@cinenouveau.com

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

新着情報

  1. 【映画イベント】田中さくら監督2作品同時上映《薄暮の旅路》3月2日シアター・イメージフォーラムにて単独公開
    8月に開催された若手映画監督の登竜門とされる田辺・弁慶映画祭セレクションにて3日間限定で上映され、同…
  2. 【映画イベント】アニメ『鬼滅の刃』の放送5周年を記念するメモリアルイベント!「鬼滅祭〜アニメ伍周年記念祭〜」3月9日(土)、10日(日)開催
    展示エリア内にて特設ステージ実施!豪華ゲストが登壇します。…
  3. 【映画イベント】『パリピ孔明 Road to Summer Sonia』とタイ料理がコラボ!2月19日より「ティーヌン」にてコラボメニュー販売
    『パリピ孔明』とタイ料理レストラン「ティーヌン」「サイアム セラドン」「カオサン」などの店舗とコラボ…
  4. 【映画イベント】別府短編映画制作プロジェクト、次は朝ドラ『ブギウギ』の足立紳監督が短編映画制作決定!プロアマ問わずキャストオーディション開催
    別府ブルーバード劇場でしか観られないオリジナルの短編映画を、地元の魅力たっぷりにオール地元ロケで制作…
  5. 松田優作の生誕75周年を記念して、KADOKAWA、東映、そして韓国でも特集上映開催!
    松田優作生誕75周年を記念して、KADOKAWAと東映が同時に主演、出演作を一挙上映します。複数の配…
  6. 【リアル開催!】5/28(日) 全員参加トークイベント『映画ファンの集い ~5月!~』※2部制<12時~><15時~>
    映画好きの皆さんがおしゃべりを楽しむ全員参加の映画トークイベント、それが“映画ファンの集い”です。次…
  7. リバイバル上映まとめ2024年2月7日号
    今回は近日リバイバル上映予定の『DUNE/デューン 砂の惑星』『ロブスター』『ナイト・オン・ザ・プラ…
  8. ディズニー・チャンネルがあなたの街へやってくる!開局20周年イベント 「マジカル・ワールド・オブ・ディズニー・チャンネル」東京・名古屋・大阪の3都市にて開催
    東京では、2024年2月10日(土)・11日(日)11時〜19時に東京ソラマチ®5F スペース634…
  9. 【映画イベント】『ボーはおそれている』公開記念ポップアップ展「#ワタシはおそれている展」2月9日より開催
    「未体験の“恐れ”を味わう旅に出よう」というテーマを元に、新作アート作品の展示や、会場に訪れることで…
  10. 【映画祭】「オタール・イオセリアーニ映画祭 ~ジョージア、そしてパリ~」2月10日より渋谷シアター・イメージフォーラムにてアンコール上映
    2023年12月17日に89歳でこの世を去った名匠オタール・イオセリアーニ監督。その追悼として「オタ…
U-NEXT
PAGE TOP