【映画イベント】映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映

【映画イベント】映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映

『ぐるりのこと。』『二十才の微熱』『渚のシンドバッド』の3作品上映

観る人すべての心を揺さぶった『恋人たち』から9年。稀代の映画監督橋口亮輔が、江口のりこ、内田慈、古川琴音、青山フォール勝ち(ネルソンズ)をキャストに迎え、家族のわずらわしさといとおしさをユーモラスに描いたホームドラマ、映画『お母さんが一緒』が7月12日より全国公開となります。
デビュー以降、徹底して「人間」を、「ひと」を描きつづけ、時代の先駆者でありつづける橋口亮輔監督。この度、本作の公開を記念し、改めてその魅力を探るべく、橋口監督の作品群の中から『ぐるりのこと。』『二十才の微熱』『渚のシンドバッド』の3作品を<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>と題し、7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映、各回上映終了後には橋口監督が登壇し、『ぐるりのこと。』で主演のひとりを務めたリリー・フランキーらスペシャルゲストとともにトークショーが開催されます。

リリー・フランキー登壇!『ぐるりのこと。』上映

【映画イベント】映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映

特別上映の初日(7/1)を飾るのは、2008年に公開された『ぐるりのこと。』。何事もきちんとしたい妻・翔子(木村多江)と、法廷画家の夫・カナオ(リリー・フランキー)が、バブル崩壊後の90年代初頭から9.11テロに至るまでの10年間を舞台に、初めての子の死をきっかけにうつになっていく翔子と彼女に寄り添うカナオ、決して離れることのない夫婦の姿を通して、ひととひとの間に生まれる希望を描き、日本アカデミー賞主演女優賞(木村多江)ほか数々の映画賞を受賞!木村多江、リリー・フランキーらが、映画初主演を果たした作品でもある。主演の一人、リリー・フランキーがトークショーゲストとして登壇します。

橋口監督にデビュー当時のお話を直撃!『二十才の微熱』上映

【映画イベント】映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映

2日目(7/2)の上映作品は、1993年に公開、『夕辺の秘密』(89)で1989年度「PFFアワード」グランプリを受賞した橋口監督が、スカラシップを受けて制作した長編劇映画デビュー作でもある『二十才の微熱』。昼間は大学生、夜はゲイバーで男たちに体を売る主人公(袴田吉彦)の姿を通して、生きづらさや孤独を抱えるひとびとの心に寄り添い、彼らをそのまま肯定する橋口監督のまなざしはデビューから一貫している。映画評論家の森直人がゲストに登場、橋口監督にデビュー当時のお話を聞きます。

橋口監督の出身地・長崎を舞台にした『渚のシンドバッド』上映

【映画イベント】映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映

最終日(7/3)を飾るのは1995年に発表された橋口監督長編第2作『渚のシンドバッド』。橋口監督の出身地・長崎を舞台に、同性の同級生・吉田(草野康太)に恋する伊藤(岡田義徳)、転校生の相原(浜崎あゆみ)ら高校生6人の心の揺れを、瑞々しく鮮やかに映した青春群像劇であり、ひとがひとを好きになることの美しさと残酷さが描かれた傑作です。ゲストには、劇映画2作目となる『ぼくのお日さま』(9/6公開)が2024年カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品され国内外で注目を集める新進気鋭の映画監督、奥山大史。

デビュー作『二十才の微熱』(1993)から前作『恋人たち』(2015)まで、これまで発表した長編映画は5本。寡作ながらどの作品も国内外で高い評価を受け、国内の映画賞を数多く受賞している橋口監督の珠玉の名作をスクリーンで堪能できる貴重な機会です。ぜひ劇場でご覧ください!

映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>開催概要

※各回上映終了後にゲストによるトークショーを予定。

<上映日時> 
★7/1(月) 『ぐるりのこと。』<上映開始:19:00〜>
監督・脚本・原作・編集:橋口亮輔
出演:木村多江、リリー・フランキー、倍賞美津子
140分/35mm上映
ゲスト:橋口亮輔監督、リリー・フランキー(予定)

© 2008『ぐるりのこと。』プロデューサーズ

★7/2(火) 『二十才の微熱』<上映開始:19:00〜>
監督・脚本:橋口亮輔
出演:袴田吉彦、片岡礼子、遠藤雅
114分/16mm上映
ゲスト:橋口亮輔監督、森直人(映画評論家) (予定)

©ぴあ/ポニーキャニオン

★7/3(水)『渚のシンドバッド』<上映開始:19:00〜>
監督・脚本:橋口亮輔
出演:岡田義徳、草野康太、浜崎あゆみ
114分/35mm上映
ゲスト:橋口亮輔監督、奥山大史監督(予定)

©1995 TOHO CO., LTD.

<会場>
ユーロスペース(渋谷区円山町1-5 3F)
※チケットは各上映日の3日前0時よりユーロスペースオンラインにて発売。

<料金>1,200円圴一

『お母さんが一緒』上映情報

【映画イベント】映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映

2024年7月12日より全国公開
原作・脚本:ペヤンヌマキ
監督・脚色:橋口亮輔( 
出演:江口のりこ 内田慈 古川琴音 青山フォール勝ち(ネルソンズ)
配給:クロックワークス

公式サイト

親孝行のつもりで母親を温泉旅行に連れてきた三姉妹。長女・弥生(江口のりこ)は美人姉妹といわれる妹たちにコンプレックスを持ち、次女・愛美(内田慈)は優等生の長女と比べられてきたせいで自分の能力を発揮できなかったと心の底で恨んでいる。そんな二人を冷めた目で観察する三女・清美(古川琴音)。三姉妹に共通しているのは、「母親みたいな人生を送りたくない」ということ。温泉宿の一室で爆発する三姉妹の母親への愚痴は徐々にエスカレートし、お互いをブラックユーモア満載に罵倒する修羅場へと発展。そこに三女がサプライズで用意していた彼氏・タカヒロ(青山フォール勝ち)が現れ、物語は思わぬ方向へ――。

©2024松竹ブロードキャスティング

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

新着情報

  1. グランドシネマサンシャイン池袋開業5周年記念特集上映「5!5!5!5!Go!!!!!」第3弾!『天気の子』1週間限定上映
    今年7月19日(金)で開業5周年を迎えるグランドシネマサンシャイン 池袋が、開業5周年記念特集上映「…
  2. 【映画イベント】TAMA映画フォーラム特別上映会7/20(土)開催!『ブレッドウィナー』をゲストトーク付きで上映
    2回目の上映後には「イスラーム映画祭」を主宰する藤本高之氏、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会…
  3. 【映画イベント】ポルトガルの鬼才ペドロ・コスタ監督来日イベント7月15日に下高井戸シネマにて開催!
    ペドロ・コスタの最新短編『火の娘たち』&ゴダールの劇場未公開短編『言葉の力』特別上映。…
  4. 【リアル開催!】5/28(日) 全員参加トークイベント『映画ファンの集い ~5月!~』※2部制<12時~><15時~>
    映画好きの皆さんがおしゃべりを楽しむ全員参加の映画トークイベント、それが“映画ファンの集い”です。次…
  5. 【映画イベント】「カリコレ®2024 THE FINAL」7月12日〜8月8日の4週間に渡り新宿シネマカリテにて開催
    映画祭カリコレ®2024のファイナルに相応しいバラエティに富んだ作品が今年も集結!…
  6. 「『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』シネマ・コンサート」パシフィコ横浜 国立大ホールにて7月6日(土)開催
    T.M.Revolution/西川貴教、田中理恵ら豪華ゲスト登壇!会場ではオリジナルグッズも販売され…
  7. 現代中国のリアルライフを見る新作特集&最高峰クオリティの中国アニメ特集「電影祭」7月5日(金)〜18日(木)開催!
    2022年から面白映画主催で開催されている中華映画特集上映イベント「電影祭」が今年も開催!…
  8. 【映画イベント】映画『お母さんが一緒』公開記念<「ひと」を描く映画監督 橋口亮輔作品 特別上映>7月1日(月)から3夜連続でユーロスペース(渋谷)にて特別上映
    豪華ゲスト登壇!『ぐるりのこと。』『二十才の微熱』『渚のシンドバッド』の3作品上映。…
  9. 【映画交流会】映画好きな人のための「Discordサーバー」現在メンバー募集中!
    20〜40代の社会人男女が参加中!まだ人数が少ないため、現在は毎週土日に時間を決めてDiscordの…
  10. 学生のための短編映画祭「第7回フェローズフィルムフェスティバル学生部門」7月1日より作品募集開始!
    日本国内の学生から4分以内のショートフィルムを募集し、上映するコンペティションプログラムを中心とした…
U-NEXT
PAGE TOP