あのモリコーネの名曲が、スクリーンに甦る!!「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開

【映画イベント】あのモリコーネの名曲が、スクリーンに甦る!!「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開

名匠エンニオ・モリコーネが手がけた『死刑台のメロディ』(1971)4Kリマスター・英語版と、待望の日本初公開となる『ラ・カリファ』(1970)の名曲映画2作品を「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」と題し、4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開となります。
91年の生涯で、500作品以上もの映画・TV作品の音楽を手がけた映画音楽界の巨匠、エンニオ・モリコーネ(1928-2020)。昨年劇場公開されたジュゼッペ・トルナトーレ監督によるドキュメンタリー映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(2021)での大きな感動と称賛を経て、3月22日(金)から彼の出世作である『荒野の用心棒』(1964)『夕陽のガンマン』(1965)『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(1966)の“ドル3部作”が4K劇場リバイバルされるなど、いま再びモリコーネ・リスペクト、再評価の動きが高まっています。

特選上映されるのは、『死刑台のメロディ』(1971)と『ラ・カリファ』(1970)の2作品

あのモリコーネの名曲が、スクリーンに甦る!!「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開

1920年代のアメリカで実際に起こった悪名高き冤罪事件“サッコ=ヴァンゼッティ事件”の人種的、思想的差別と偏見に満ちた裁判を描き、リカルド・クッチョーラが迫真の演技で1971年度カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した『死刑台のメロデイ』は、モリコーネの音楽とジョーン・バエズの歌が心を撃つ名作です。今回4Kリマスター・英語版で鮮やかにスクリーンに甦ります。

あのモリコーネの名曲が、スクリーンに甦る!!「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開

一方、今回日本初公開となる『ラ・カリファ』(1970)は、かつての仲間だった工場長とストライキの女性リーダーの禁断の恋を描き、最盛期のロミー・シュナイダーが許されぬ恋におちる女性を体当たりで演じた社会派メロドラマです。本作のテーマ曲は、数あるモリコーネのスコアの中でも人気上位曲として知られており、今回の日本初公開にファンの間で大きな話題を呼ぶこと必至。永遠のフィルム・マエストロ、エンニオ・モリコーネの功績と存在に改めて想いを馳せながら、ぜひ銀幕でご体感ください。

「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」

あのモリコーネの名曲が、スクリーンに甦る!!「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開

2024年4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開
公式サイト

<上映作品情報>
『死刑台のメロディ 4Kリマスター・英語版』
モリコーネの音楽とバエズの歌が心を撃つ─。カンヌ国際映画祭男優賞受賞の名作実話ドラマが4Kリマスター・英語版で待望の劇場リバイバル!
1920年代のアメリカで実際に起こった悪名高き冤罪事件“サッコ=ヴァンゼッティ事件”。その人種的、思想的差別と偏見に満ちた裁判の一部始終を、ジュリアーノ・モンタルド監督が冷徹に映画化。サッコ役のリカルド・クッチョーラが迫真の演技で、1971年度カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した。名匠エンニオ・モリコーネが音楽を手がけ、本作に賛同した活動家で歌手のジョーン・バエズが主題歌(「勝利への讃歌」)と挿入歌(「サッコとヴァンゼッティのバラード」)の2曲を哀悼を込めて歌っている。

監督・脚本:ジュリアーノ・モンタルド
撮影:シルヴァーノ・イッポリティ
音楽:エンニオ・モリコーネ
歌:ジョーン・バエズ
出演:ジャン・マリア・ヴォロンテ、リカルド・クッチョーラ、ミロ・オーシャ、シリル・キューザック、ロザンナ・フラテッロ
1971年/イタリア/ドラマ/原題:SACCO E VANZETTI/125分/カラー/ビスタサイズ/DCP/英語モノラル

©UNIDIS JOLLY FILM

『ラ・カリファ』
モリコーネの甘美なメロディが心に沁みる─。最盛期前夜のロミー・シュナイダーが許されぬ恋におちる女性を体当たりで演じた社会派メロドラマが、待望の日本初公開! 
かつての仲間だった工場長とストライキの女性リーダーが恋におちてゆく社会派メロドラマ。32歳の女盛りを迎えた凛々しいロミー・シュナイダーと、『Mr.レディ Mr.マダム』シリーズのウーゴ・トニャッツィが禁断の恋を演じる。本作のテーマ曲は、数あるモリコーネのスコアの中でも人気の高い曲として知られているが、映画自体は日本では劇場未公開だった。今回ファン待望の日本初公開が実現する。監督は脚本家として活躍し、本作で監督デビューを飾ったアルベルト・ベヴィラクア。

★1971年度カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品
★1971年度デヴィッド・ディ・ドナテッロ 主演男優賞受賞(ウーゴ・トニャッツイ)

監督・脚本:アルベルト・ベヴィラクア
撮影:ロベルト・ジェラルディ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ロミー・シュナイダー、ウーゴ・トニャッツィ、マリーナ・ベルティ、マッシモ・ファネッリ、ロベルト・ビサッコ
1970年/イタリア・フランス/ドラマ/原題:LA CALIFFA/112分/カラー/ビスタサイズ/DCP/イタリア語モノラル

©1970 RTI

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

新着情報

  1. 【映画祭】「島ぜんぶでおーきな祭 第16回沖縄国際映画祭」2024年4月20日(土)~21日(日)開催
    映画はもちろん、音楽、お笑い、ソーシャルビジネスコンテストなど魅力いっぱいのコンテンツが準備されてい…
  2. スター・ウォーズの究極かつ世界最大の祭典が日本に!「スター・ウォーズ セレブレーション ジャパン 2025」5月3日(祝・金)午前8時よりチケット販売開始
    「スター・ウォーズ セレブレーション ジャパン2025」2025年4月18日(金)~4月20日(日)…
  3. 【ジャック・リヴェット傑作選 2024】4月19日(金)〜5月9日(木) ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開、ほか全国順次公開
    ジャック・リヴェットの魅力が満載の謎につつまれた冒険ミステリーの傑作『地に堕ちた愛 完全版』『彼女た…
  4. リバイバル上映まとめ2024年4月8日号
    今回は近日リバイバル上映予定の『マジカル・ガール』『ケンとカズ』『ティファニーで朝食を』ほか、まとめ…
  5. 『ゲバルトの杜 ~彼は早稲田で死んだ~』公開記念イベント「記憶の杜1967→2024」4月18日(木)~20日(土)開催
    映画『ゲバルトの杜 ~彼は早稲田で死んだ~』の公開を記念して、アテネフランセ文化センターにて公開記念…
  6. 【リアル開催!】5/28(日) 全員参加トークイベント『映画ファンの集い ~5月!~』※2部制<12時~><15時~>
    映画好きの皆さんがおしゃべりを楽しむ全員参加の映画トークイベント、それが“映画ファンの集い”です。次…
  7. あのモリコーネの名曲が、スクリーンに甦る!!「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開
    名匠エンニオ・モリコーネが手がけた『死刑台のメロディ』(1971)4Kリマスター・英語版と、待望の日…
  8. 地方創生をテーマにオリジナル映画の上映を実施し映画と地方創生が連携した日本初のイベント「ふるさと映画祭 in 名古屋」4月6日(土)開催
    「ふるさと映画祭」が規模を拡大し、今年は日本各地で開催中!2024年4月6日(土)名古屋の北文化小劇…
  9. 『人生って、素晴らしい/Viva La Vida』中華映画特集上映「電影祭」にて4月5日より限定上映
    4月5日(金)よりグランドシネマサンシャイン池袋、シネマート心斎橋、ムービル、109シネマズ名古屋に…
  10. 高岩成二&志田音々“埼玉スペシャルアンバサダー”就任!「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」3月23日(土)より埼玉・所沢にて開催
    昭和・平成・令和と3つの時代を生きた“仮面ライダー”の魅力や思いが詰まった展覧会開催!…
U-NEXT
PAGE TOP