<第15回下北沢映画祭>9月16日(土) 〜18日(月・祝)開催

<第15回下北沢映画祭>9月16日(土) 〜18日(月・祝)開催

ジャンルを問わないコンペティションをメインプログラムに、音楽や演劇、ファッション、グルメなどさまざまなカルチャーを切り口にしたプログラムを行う下北沢映画祭。記念すべき第15回となる今年は、9月16日(土)〜18日(月・祝)の3日間、メイン会場の北沢タウンホールほか、さまざまな会場で開催されます。ポスタービジュアルを手掛けたのはイヌイシンゴ氏。下北沢の象徴的な風景をバックに、カメラを構えた人物が佇む、下北沢映画祭のイメージを爽やかに表現したビジュアルとなっています。

上映プログラム

<第15回下北沢映画祭>9月16日(土) 〜18日(月・祝)開催

『雨降って、ジ・エンド。』

北沢タウンホール初日9月16日(土)は、【Aプログラム】として新作無声映画『I AM JAM ピザの惑星危機一髪!』の主演、監督を兼任した辻凪子氏と活動写真弁士の大森くみこさ氏による<活弁公演版>上映。同日の【Bプログラム】は映画『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』の上映と金子由里奈監督×奥浜レイラ氏×宣伝デザインを手掛けた大島依提亜氏によるアフタートークが行われます。北沢タウンホール二日目9月17日(日)は、PFFぴあフィルムフェスティバルで注目を浴びた高橋泉氏と廣末哲万氏による映像ユニット「群青いろ」の新作『雨降って、ジ・エンド。』と『彼女はなぜ、猿を逃したか?』が【Cプログラム】【Dプログラム】として一挙上映。各回上映後に関係者による舞台挨拶も予定しています。なお、『雨降って、ジ・エンド。』は今回が都内初上映となります!さらに、【Eプログラム】として下北沢ロケも行った猪股和磨監督初長編作品『よっす、おまたせ、じゃあまたね。』が上映されます。上映後は関係者による舞台挨拶のほか、音楽、主題歌を務めたKIQのボーカル、やまのは氏によるミニライブも予定しています。

<第15回下北沢映画祭>9月16日(土) 〜18日(月・祝)開催

『よっす、おまたせ、じゃあまたね。』

※詳しい上映プログラムについては公式サイトにてご確認ください。

コンペティションノミネート作品

実写、アニメーション、ドキュメンタリーなどジャンルを問わずに公募を行うコンペティション。応募総数309作品の中からスタッフによる選定を通過した全12作品が映画祭最終日の9月18日(月・祝)に一挙上映され、ゲスト審査員によるグランプリと準グランプリのほか、観客の皆さまの投票による観客賞ほかを決定します。授賞式の前には審査員とノミネート監督全員によるトークセッションが行われます。

<ノミネート作品(全12作品)>
『あたらしい世界』(監督:村口 知巳/7分40秒)
『懐胎新書』(監督:吉矢響平/19分29秒)
『駆け抜けたら、海。』(監督:十川雅司/16分29秒)
『彼は誰時(かわたれどき)』(監督:谷本桃子/15分21秒)
『花と修羅』(監督:山崎春風/24分39秒)
『FAAAWWW!!!』(監督:鬼木幸治・星 耕介/8分11秒)
『更けるころ』(監督:赤堀海斗/18分54秒)
『ぼくがこわい黒いもの』(監督:新海大吾/6分40秒)
『ホモ・アミークス』(監督:馬渕ありさ/42分37秒)
『まる』(監督:宮島遥夏/15分5秒)
『妄想カンフー ~ダイナソー・ミッション~』(監督:akikojerry/13分20秒)
『LIKE THAT OLD MAN』(監督:こささりょうま/19分10秒)

コンペティションゲスト審査員は沖田修一監督!

今年のゲスト審査員は『横道世之介』『さかなのこ』『おーい!どんちゃん』の沖田修一監督が務めます。

沖田修一監督コメント
このたび下北沢映画祭で、審査員をやらせていただきます沖田修一です。下北沢にはよく行きます。昔から馴染みもありますので、なんだか自分が審査員をやるなんて、不思議な気持ちです。自主映画は好きです。誰にも頼まれてないのに、自分で作りますからとんでもないです。そんな気持ちのこもった映画達にたくさん出会えることを楽しみにしております。また、自分も刺激を受けれたらと思います。

<第15回下北沢映画祭>開催概要

<第15回下北沢映画祭>9月16日(土) 〜18日(月・祝)開催

2023年9月16日(土) 〜18日(月・祝)開催
メイン会場:北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)ほか
公式サイト


きっぷる
バスのる
国内格安航空券・飛行機予約の「ソラハピ」

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

新着情報

  1. 【映画祭】「島ぜんぶでおーきな祭 第16回沖縄国際映画祭」2024年4月20日(土)~21日(日)開催
    映画はもちろん、音楽、お笑い、ソーシャルビジネスコンテストなど魅力いっぱいのコンテンツが準備されてい…
  2. スター・ウォーズの究極かつ世界最大の祭典が日本に!「スター・ウォーズ セレブレーション ジャパン 2025」5月3日(祝・金)午前8時よりチケット販売開始
    「スター・ウォーズ セレブレーション ジャパン2025」2025年4月18日(金)~4月20日(日)…
  3. 【ジャック・リヴェット傑作選 2024】4月19日(金)〜5月9日(木) ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開、ほか全国順次公開
    ジャック・リヴェットの魅力が満載の謎につつまれた冒険ミステリーの傑作『地に堕ちた愛 完全版』『彼女た…
  4. リバイバル上映まとめ2024年4月8日号
    今回は近日リバイバル上映予定の『マジカル・ガール』『ケンとカズ』『ティファニーで朝食を』ほか、まとめ…
  5. 『ゲバルトの杜 ~彼は早稲田で死んだ~』公開記念イベント「記憶の杜1967→2024」4月18日(木)~20日(土)開催
    映画『ゲバルトの杜 ~彼は早稲田で死んだ~』の公開を記念して、アテネフランセ文化センターにて公開記念…
  6. 【リアル開催!】5/28(日) 全員参加トークイベント『映画ファンの集い ~5月!~』※2部制<12時~><15時~>
    映画好きの皆さんがおしゃべりを楽しむ全員参加の映画トークイベント、それが“映画ファンの集い”です。次…
  7. あのモリコーネの名曲が、スクリーンに甦る!!「エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2」4月19日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開
    名匠エンニオ・モリコーネが手がけた『死刑台のメロディ』(1971)4Kリマスター・英語版と、待望の日…
  8. 地方創生をテーマにオリジナル映画の上映を実施し映画と地方創生が連携した日本初のイベント「ふるさと映画祭 in 名古屋」4月6日(土)開催
    「ふるさと映画祭」が規模を拡大し、今年は日本各地で開催中!2024年4月6日(土)名古屋の北文化小劇…
  9. 『人生って、素晴らしい/Viva La Vida』中華映画特集上映「電影祭」にて4月5日より限定上映
    4月5日(金)よりグランドシネマサンシャイン池袋、シネマート心斎橋、ムービル、109シネマズ名古屋に…
  10. 高岩成二&志田音々“埼玉スペシャルアンバサダー”就任!「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」3月23日(土)より埼玉・所沢にて開催
    昭和・平成・令和と3つの時代を生きた“仮面ライダー”の魅力や思いが詰まった展覧会開催!…
U-NEXT
PAGE TOP